FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>エフコープについて

    福岡県内約47万人のくらしをつくる

    ともに生き、ともにつくる、くらしと地域

    生協はみんなが主役

    生協とは、組合員が出資し、組合員のより良いくらしとより良い社会の実現のために事業や活動を行う組織。
    出資、利用、運営に至るまで、すべてを組合員が担っています。
    私たちはその組合員の「もっといい商品がほしい」「くらしを良くしたい」という声をカタチにすることで、くらしと地域をつくっています。

    組合員 株式会社の場合
    ウインナーソーセージ

    組合員=生活者の超えがすべての原点

    かつて市場に流通していたウインナーは、食品添加物で赤く着色したものが主流でした。それに対し、母親を中心に「子どもが安心して食べられるウインナーがほしい」という声があがりました。
    エフコープの前身である当時の生協は、発色剤や着色料などの食品添加物を使わないウインナーを開発。現在の主流である赤くないウインナーの先駆けとなったのでした。 私たちの事業のもととなるのは、いつも組合員の声。その声を実現することが、くらしを豊かにし、更には社会を変える大きな力となるのです。

    組合員=生活者の超えがすべての原点

    ウインナーソーセージ

    かつて市場に流通していたウインナーは、食品添加物で赤く着色したものが主流でした。それに対し、母親を中心に「子どもが安心して食べられるウインナーがほしい」という声があがりました。
    エフコープの前身である当時の生協は、発色剤や着色料などの食品添加物を使わないウインナーを開発。現在の主流である赤くないウインナーの先駆けとなったのでした。 私たちの事業のもととなるのは、いつも組合員の声。その声を実現することが、くらしを豊かにし、更には社会を変える大きな力となるのです。

    組合員=生活者の超えがすべての原点

    社会構造や生活様式の変化により、多様化する生活者のニーズ。くらしやニーズの変化に適応し、様々な事業にチャレンジしていきます。 年表 社会構造や生活様式の変化により、多様化する生活者のニーズ。くらしやニーズの変化に適応し、様々な事業にチャレンジしていきます。

    組合員=生活者の超えがすべての原点

    少子高齢化、ライフスタイルの変化、格差問題、地域コミュニティの衰退…
    今後も社会はめまぐるしいスピードで変化し、地域社会では多様な声が出てくることが予想されます。
    これからのエフコープは、地域がかかえる問題に組合員や地域と一緒にその解決に向き合い、
    真の地域活性化につながる「より良い地域づくり」を更に推し進めていきます。

    そんな地域の実現と組合員のより豊かなくらしづくりをめざして県内全域での事業や活動に取り組み地域社会との関係性も含めた全方位から組合員をサポートします。
    組合員のくらし

    組合員=生活者の超えがすべての原点

    組合員のくらし

    少子高齢化、ライフスタイルの変化、格差問題、
    地域コミュニティの衰退…
    今後も社会はめまぐるしいスピードで変化し、
    地域社会では多様な声が出てくることが予想されます。
    これからのエフコープは、
    地域がかかえる問題に組合員や
    地域と一緒にその解決に向き合い、
    真の地域活性化につながる「より良い地域づくり」を
    更に推し進めていきます。 そんな地域の実現と組合員のより豊かなくらしづくりをめざして県内全域での事業や活動に取り組み地域社会との関係性も含めた全方位から組合員をサポートします。

    写真
    リクナビ2019 ENTRY