FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    CAREER DESIGN キャリアデザイン

    HOME>キャリアデザイン

    BE WHAT I WANT TO BE 一歩、一歩、なりたい自分へ

    入協後も様々な形で、スタッフの成長をバックアップ。「成長したい」の思いを支える環境が整っています。

    • 研修制度
    • 教育プログラム
    • 自己啓発制度
    • 職場づくり
    • 女性が活躍できる環境
    充実した研修制度
    1日目

    同期とともに切磋琢磨し、日々が成長の連続

    入協時研修

    入協後に行う宿泊研修。社会人としての基本的なルールやマナーのほか、エフコープの基本理念や事業、商品など、エフコープで働く上で必要な知識と心構えを学びます。
    ※キャリア採用の場合、宿泊研修は行いません。

    写真
    安全運転研修

    エフコープでは欠かせない、運転感覚を学びます。トラックの運転だけではなく、プライベートでの運転も含め、地域の中で働くという意識を身につけ、自分の運転のクセを見直します。

    写真
    フォローアップ研修

    幅広い視野を持ち日々の業務に取り組むため、また仕事を振り返って今後の目標につなげていくために、入協後半年・1年目・2年目・3年目と節目ごとに研修を実施しています。

    写真
    • エフコープの事業を学び、視野を広く組織を見られるように フォローアップ研修
    • 生協の活動やコミュニケーションの基礎を学び更にスキルアップ フォローアップ研修
    • リーダーシップやマネジメントスキルを習得し次のステージへ フォローアップ研修
    その他の教育プログラムも充実
    産地工場見学

    取り扱い商品の産地や工場を見学し、生産の現場を学ぶ研修。生産者のこだわりや苦労、製造工程を学び、商品の良さをより多くの組合員に伝えられるようになることを目的としています。

    写真
    土曜自主講座

    全スタッフを対象に、自己啓発の場として土曜日に自主参加形式の講座を行っています。商品学習をはじめ、エフコープの事業や活動について学ぶ大切な機会です。

    写真
    海外研修派遣

    日本の生協事業に活用できるヒントを得るため、海外の協同組合を視察する研修にスタッフを派遣しています。国内の他の生協職員と交流を深めるとともに、協同組合で働く意味をグローバルな視点で学びます。

    写真
    自己啓発のための制度も
    通信教育 援助制度

    あらゆる分野の通信教育を斡旋。希望する分野に関して学び、教養を身につけることができます。
    例)生協の知識、パソコンスキル、販売関係、その他(筆ペン、色彩など)

    資格取得 援助制度

    エフコープの定める資格に関して、資格取得後の表彰と受験料の援助制度があります。
    近年取った資格の例)販売士、TOEIC、FP、簿記など

    書籍・年間購読誌案内、援助

    年に4回のブックフェアでは、各40冊の本が推薦され、団体割引で購入可能。また、雑誌も割安で年間購読でき、雑誌によっては購読料が援助されるものもあります。書籍の購読を通して教養や知識の習得をサポートしています。

    エフコープマイスター制度

    エフコープで扱う商品についての知識を得るため、エフコープ独自の等級制度があります。試験を受け、各級を獲得しながら組合員への商品おすすめのスキルを身につけていきます。

    背景

    SUPPORT SYSTEM サポート制度

    「個を認めあい、個を磨きあい、自律型人財へ」を人事理念とし、
    エフコープでは、互いを認め合いながら、誰もがいきいきと働き、
    個の能力を十分に発揮できる職場づくりを推し進めています。

     
    安心して働ける職場づくり

    エフコープでは、仕事と家庭を両立しながら働き続けられる環境をつくるため、育児や介護に関する制度を導入しています。
    スタッフが働きやすい環境をつくることによって、すべてのスタッフがいきいきと働き、能力を十分に発揮できる職場づくりをめざしています。

    次世代認定マーク
    次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画の策定ととりくみを行い、「子育てサポート企業」として厚生労働省福岡労働局長の認定を受けて、「認定マーク(愛称:くるみん)」を取得しています。エフコープは、今後もワーク・ライフ・バランスのさらなる向上をめざし、両立支援に積極的に取り組んでいきます。
    雇用形態間の移行制度
    「雇用形態間の移行制度」は、フルタイムスタッフから定時スタッフへ雇用形態を移行でき、本人の希望で再びフルタイムスタッフに戻ることができる制度です。育児や介護を理由としてフルタイムで働けない場合に柔軟に対応できる制度として利用され、スタッフの多様化するワークスタイルを支えています。
    育児休職制度・育児時短制度
    エフコープでは、仕事と家庭を両立しながら働き続けられる環境を推進するための支援制度を導入しています。1990年に導入した「育児時短制度」は、2つの勤務時間(6時間型・7時間型)から就業時間を選択し、子どもが小学1年生の9月になるまで利用でき、育児休暇を終えたスタッフも安心して職場に復帰することができています。

    育児支援制度取得者数

    育児時短制度を利用している女性のインタビュー記事へ
    安心して働ける職場づくり

    女性が活躍できる雇用環境の整備を進め、男女ともに働きやすい職場環境づくりをめざした行動計画を策定しました。
    フルタイムスタッフの男女比率を意識した採用活動を行うとともに、役付者、管理職の女性比率向上にも意欲的に取り組んでいきます。

    女性フルタイムスタッフ比率 写真 データで見るエフコープ
    エフコープの取組み 計画期間
    計画期間

    2016年4月1日~2021年3月31日(5年間)

    目標

    ① フルタイムスタッフに占める女性の比率を25%以上にする。
    ② 役付者の女性比率を40%以上、管理職の女性比率を20%以上にする。
    ③ 年次有給休暇取得率を70%以上にする。

    とりくみ内容

    ① 女性スタッフの採用増および幹部育成を進めます。
    ② 働きやすい職場環境づくりを進めます。
    ③ 広報媒体における啓発活動と周知活動を進めます。

    リクナビ2019 ENTRY