FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • NEWS INFORMATION 新着情報

    HOME>新着情報>内定者研修を実施しました

    2017年02月24日注目

    内定者研修を実施しました

    2/23(木)内定者研修を行いました。

    エフコープでは、内定後から入協(入社)前にかけて、内定者研修を3回実施しています。

    昨日は入協前最後の研修となりました。

     

    午前中は春日にあるエフコープの福祉施設である「りんご庵(デイサービス)」と「かがやき春日(小規模多機能型居宅介護施設)」を訪問し見学しました。

    施設では、利用者や地域の方々との「顔の見える関係」をつくるために、アットホームな空間と楽しい食事の時間を提供しています。

    そんな、エフコープの福祉事業ならではのこだわりを感じることができました。

     

     

    午後からは、鳥栖にある「鳥栖冷凍流通センター」を訪問し、組合員にお届けする冷凍商品の箱詰めの様子を見学しました。

    生協は、商品仕分けの正確さにおいて、日本の中でも屈指の技術を持っています。

    エフコープの仕事では、最終消費者である組合員に直接商品をお届けをするという役割を担うため、

    内定者たちは、「生産者から繋がれてきた商品のバトンを、しっかり届けていきたい」と話していました。

     

     

    入協まで約1ヶ月。社会人のスタートに向け、内定者研修や通信教育を通して

    最後までしっかり内定者をバックアップしていきます。

     

     

     

     

    一覧へ戻る
    リクナビ2020 ENTRY リクナビ2021 ENTRY