FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>はたらく人たち>グループ主任 毛利新

    グループ主任 入協6年目 毛利新 流通学部卒 グループ主任 入協6年目 毛利新 流通学部卒
     
    2011年入協。早良支所で地区担当、グループリーダーを担当し、配達業務のノウハウを学ぶ。現在は、7人のスタッフをまとめるグループ主任を務めており、支所全体のコープ共済推進も担当している。

    Q1仕事内容を教えてください。

    一人ひとりを気づかいグループをまとめる。

    私の主な業務はグループ主任として、7人のメンバーをまとめることです。メンバー一人ひとりには事業課題があり大変な部分もあるので、主任がいかにメンバーを支えられるかが重要です。その他、メンバーの労務管理を行ったり、メンバーの代わりに配達に出たり、コープ共済推進業務の指導を行うのも私の仕事です。特にコープ共済推進は、支所が一丸となって取り組んでいる課題。スタッフの意見を聞きながら、どうすれば組合員にお話を聞いていただけるのかを日々模索しています。

    写真
    写真

    Q2いつも心がけていることは何ですか?

    同じ目線に立ち
    ともに課題に取り組む。

    グループ主任になって1年、支所全体で見ても私はまだまだ若手。それに受け持っているグループのメンバーも、長く勤務している人から経験が浅い人まで様々です。だからこそ、上からものを言うのではなく、メンバー一人ひとりの意見を尊重しながら話すよういつも心がけています。コープ共済推進に関しても同様です。スタッフ一人ひとりの成果や行動を詳しく分析し、ともに解決方法を編み出して行くよう心がけています。上司がスタッフに寄り添うことで、支所全体に発言しやすい雰囲気もできていくのではないでしょうか。

    写真
    写真
    写真

    Q3嬉しかったことは何ですか?

    自分がお声かけした方から頂いた、感謝の言葉。

    私がまだ地区担当だった頃、ある年配の方とお会いしたんです。その方は団地に住んでいらして、買い物の度に階段を昇り降りするのが大変だと、話してくださいました。お役に立てないだろうかと思った私は、その方にエフコープのサービスをご紹介することにしたんです。すると大変気に入っていただいたようで、加入を決めてくださいました。配達日に再びお会いした時には「あのときは声をかけてくれて、ありがとう。」とおっしゃってくださり、今までの頑張りが報われた様な気がしましたね。

    写真
    写真

    Q4どんなときにやりがいを感じますか?

    グループのメンバーの
    成長を感じられたとき。

    一番やりがいを感じたのは、自分のグループのメンバーが仲間づくりの目標を達成するための方法を、自発的に提案してくれたときですね。支所全体の会議でも進んで発言をしてくれたので、すごく頼もしかったです。結果的にその案が実現することはありませんでしたが、支所全体のモチベーションアップにつながったと思います。エフコープにはベテランも若手も関係なく発言できる雰囲気が整っているので、グループのメンバーには今後も自発的な行動を心がけるように指導していきたいです。

    写真
    一日のスケジュール 一日のスケジュール
    就活生に対するメッセージ
    地区担当の仕事では、たくさんのお宅に商品をお届けしなければなりませんし、たくさんの人とお話をしなければなりません。それに、グループ内や支所のスタッフたちと協力しなければならないことも。つまり、体力と社交性が求められる仕事なのです。私自身も学生時代から野球をしていたので、身体を動かす仕事に就きたいと思い、エフコープへの入協を決めました。ですから、人と話しをするのが好きな人、運動が好きな人、チームプレイが好きな人にはぜひ入協していただきたいですね。
    NEXT NEXT
    経理部担当 / 和田 遥
    リクナビ2019 ENTRY