FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>はたらく人たち>組合員活動部担当 播磨英明

    組合員活動部担当 入協7年目 播磨英明 商学部卒 組合員活動部担当 入協7年目 播磨英明 商学部卒
     
    2010年、入協。各地の支所にてグループリーダー、グループ主任などを経験。現在は、組合員活動部に所属。環境分野のイベントや学習の場をつくる事務局として、多くの組合員と関わっている。また県南部ブロックの組合員活動も担当。

    Q1仕事内容を教えてください。

    声を形にする、組合員活動。

    組合員が主体となって地域社会をより良くする活動や交流を行うことを、組合員活動(通称:くみかつ)と言います。その中でも環境分野での活動をお手伝いするのが私の仕事です。環境分野を担当する5名の組合員理事※と一緒に会議をしたり、再生可能エネルギーについての学習会やリサイクル活動に取り組んだりしています。「こんな学習をしたい」という組合員の声にダイレクトにお応えできる、まさにエフコープの醍醐味というべき仕事です。まだ異動してきたばかりで、わからないことも多々ありますが、日々やりがいを感じながら取り組んでいます。
    ※ 組合員理事…組合員の思いを生協の組合員活動や事業活動に反映する役割を担います。

    写真
    写真

    Q2いつも心がけていることは何ですか?

    一人ひとりの意見を
    慎重に汲み取る。

    組合員理事との会議で決めたことはエフコープ全体の意見として集約され、今後の活動方針にもつながっていきます。大変難しくもあり、責任も要求される会議なのです。だからこそ、一人ひとりの意見を慎重に汲み取るようにいつも心がけています。また組合員理事だけでなく、大学教授や行政、環境団体の方など環境問題を専門に研究されている方と一緒に仕事をする機会もあります。そのような方々と内容の濃い議論をするため、環境の知識の習得にも力を入れています。

    写真
    写真
    写真

    Q3印象に残っているできごとは何ですか?

    組合員のお子さんに貝殻を渡したこと。

    入協1年目に支所で勤務していた頃、海で拾った貝殻を配達先の組合員のお子さんに配ってまわったことがありました。その中で、とても喜んでくれる子がいらっしゃったのです。お母さんに事情を聞くと、その子は体が弱く海に行ったことが無いとのことで、だからこそ喜んだとのことでした。そのとき、とても嬉しく思いましたね。「自分は単純に商品を運ぶ"配達員"ではなく、地域の組合員に根ざした"地区担当"なんだ」ということも、実感しました。現在は別の仕事をしていますが、組合員に寄り添う気持ちは、今後も変わらずに持ち続けていきたいと思います。

    写真
    写真

    Q4スタッフや組合員の雰囲気はどうですか?

    助け合いの気持ちを持って、
    接してくれる。

    エフコープのスタッフは、優しい人が多いですね。生協そのものが助け合いの心で成り立っているということもあるので、どのスタッフも思いやりの気持ちを持って接してくれています。これは組合員にも言えることです。特に組合員理事の方は、私のことをまるで息子であるかのように可愛がってくださいます。私が仕事で行き詰まっていると組合員理事の方々が積極的に助けてくださいますし、こちらのお願いにも快く応えてくださいます。だからこそ、仕事の広がりも生まれますし、毎日やりがいを感じることもできるのだと思います。

    写真
    一日のスケジュール 一日のスケジュール
    就活生に対するメッセージ
    就職活動ではたくさん苦労もあると思いますが、本当に大変なのは社会人になってからだと思います。私も新人時代、炎天下での配達をはじめ、たくさんの苦労を経験してきました。きっとどの会社に入っても大変なことはあるので、しっかりと覚悟を持って社会人になってください。しかしそんな大変なときこそ笑顔を忘れず楽しそうに振舞うように、心がけてください。常に笑顔でいると、周りの人たちも気軽に話しかけてくれるので、よりスムーズに仕事がまわるようになりますよ。面接で緊張してしまうこともあるでしょうが、そのようなときこそ笑顔を忘れず頑張ってください。
    NEXT NEXT
    組合員活動部担当 / 播磨 英明
    リクナビ2019 ENTRY