FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>はたらく人たち>店長 江口未来

    店長 入協9年目 江口未来 経営学部卒 店長 入協9年目 江口未来 経営学部卒
     
    2008年入協。各店舗で水産部門のスタッフとして働く。新規オープンの店舗運営に携わったり、主任、副店長などの役職を任されたりと、数々の経験を積んできた。現在は店長として、スタッフや店舗の管理を担っている。

    Q1入協したきっかけは何ですか?

    若手でも仕事を任せてもらえる姿勢に、
    魅力を感じて。

    私がエフコープに入協したいと思ったきっかけは、新卒者向けの説明会です。そこで早い段階で責任のある仕事を任せてもらえることを知り、入協したいと強く思うようになりました。実際、新店舗の運営や様々な役職の経験など、新人の頃から色々な仕事を任せてもらいましたね。また、学生時代にエフコープの店舗でアルバイトをしていたのも、入協のきっかけの一つです。そこでスタッフやお客様とのふれあいを大切にする姿勢を目の当たりにしていなかったら、ここまで惹かれていなかったかもしれません。

    写真
    写真

    Q2店長として心がけていることは何ですか?

    スタッフの声を聞き取り、
    みんなで店舗を動かしていく。

    エフコープは組合員や地域のことを第一に考える組織です。そのため、いつもエフコープの方針や考え方を、スタッフに伝えるように心がけています。また、こちらから一方的に話すだけでなく、スタッフの声を聞き出すことも大切です。そのために始めたのが、スタッフと一緒に店の問題点や各部門の悩みを話し、全員で解決策を見出す「フラッシュミーテイング」。みんなで話し合ったことが反映され、徐々に店の雰囲気が変わっていくのを見られるのは、店長としての醍醐味でもあります。

    写真
    写真
    写真

    Q3今まで嬉しかったことは何ですか?

    かつての後輩が、今でも慕ってくれること。

    昔の後輩が「あの頃教わったことが、今でも役に立っています」と言ってくれたときは、すごく嬉しかったですね。その後輩は水産部門にいたときに、私が指導していたスタッフで「その日の在庫を売り切るため、値段をいくらに設定すべきか」「お客様に商品を手にしてもらうために、どのような工夫をすべきか」など、知っていることは全て教えていきました。私自身も昔はその後輩と同じように先輩からいろいろと教わった立場。少しでも先輩に近づけたのだろうかと思うと、頑張ってきた甲斐があったと感じますね。

    写真
    写真

    Q4エフコープの魅力を教えてください。

    スタッフへの指導が丁寧。
    私も尊敬される店長になりたい。

    エフコープ最大の魅力は、スタッフを大切にするというところだと思います。特に上司や先輩スタッフは丁寧に仕事を教えてくださいますし、頑張りはちゃんと認めてくださいます。私が店長業務を務めていけるのも、新人時代に面倒を見てくださった先輩方のおかげです。現在は店舗に上司がいないので、積極的に他店へ視察に行き先輩店長の振る舞いを見るように心がけています。今後は私自身もスタッフを丁寧に指導し、「江口さんと一緒に仕事ができて良かった」と思ってもらえるような店長をめざしていきたいです。

    写真
    一日のスケジュール 一日のスケジュール
    就活生に対するメッセージ
    エフコープの事業は基本的に、人を介して行われています。どんな仕事に就いても、組合員、スタッフ、生産者、取引先…様々な方とのコミュニケーションが必要とされるので、話好きな人が向いていると思います。また店長の立場からすれば、前向きでチャレンジ精神を持った人と一緒に仕事をしたいですね。特に新人のうちは新しい視点で物事を見られると思うので、積極的に「こんなことがしたい!」と上司に意見を言ってみてください。新しいアイデアが、店舗をより良く変えてくれると期待しています。
    NEXT NEXT
    無店舗支援部 部長 大居博之
    リクナビ2019 ENTRY